電子書籍事業パピレス、システム開発のNSWの株価

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、電子書籍を手掛ける企業が増えつつあります。かつては紙面上の書籍だけを手掛けていた出版社や印刷会社もこうした事業に参入してきています。また、近年では、電子書籍事業に特化したベンチャー企業も現れ始めました。株式会社パピレスという会社はそのような企業の先駆け的存在です。同社は現在、インターネット上の電子書籍サイトの運営や、電子書籍のレンタル事業などを手掛けています。同社はその株式を東証ジャスダック市場に上場しています。では、2015年におけるその値動きに注目しましょう。さて、この年最初の取引で、パピレス株には2,160円という始値が付きました。その後は2,000円近辺での値動きを続けますが、8月に急騰し、3,950円という年初来高値を記録します。その後も高い水準を維持した株価は、3,430円という終値を付けて2015年最後の取引を終了しました。年間でおよそ58.8%もの上昇です。
では次に、ソフトウェアやシステムの開発などを手掛ける会社に注目してみましょう。東京都渋谷区に本社を置く日本システムウエア株式会社です。こちらは東証1部の上場企業です。しばしば、社名の頭文字である「NSW」として表記されています。では、NSW株についても2015年を振り返ってみます。2015年1月5日、NSW株は908円という始値を付け、1年のスタートを切ります。約10日後には816円という年初来安値を付けますが、翌週には急騰して1,000円を超えます。その後、7月下旬には1,295円という年初来高値を記録しました。しかし、8月には再び1,000円を割り込み、その後は1,000円を超える日がほとんどないまま年末を迎えます。12月30日、955円という終値を付けて2015年を終了しました。1年を終えてみれば、年間で約5.2%の上昇です。

ページトップへ